ピルグリム・イェーガー 5巻

原作:冲方丁 作画:伊藤真美

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    免罪符を求めて旅をしていたアデールとカーリン。免罪符に魔が憑く事を知った二人は市警と共に教会に巣食う異端の討伐に向かうことに…。市警側と教会親衛隊との激しい戦中にアデール達と「銀貨」が遂に接触! 待望の最新刊!

    続きを読む
    • ピルグリム・イェーガー 全 6 巻

      未購入巻をまとめて購入

      ピルグリム・イェーガー 全 6 巻

      3,300円(税込)
      33pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2011/05/28Posted by ブクログ

      急展開。
      ナポリの異端狩りに端を発し、自体が大きく動き出す。見せしめの吊るし(当時の新聞としての絵画にも残されている)はルネサンス期の暗い影を意識させる。いよいよ異端審問官〈蛇〉が動き出す。
      教会に囚...

      続きを読む
    • 2007/04/08Posted by ブクログ

      沖方丁先生原作 伊藤真美先生画 コミック 第5巻。
      鶏の魔性を放つ“異教者”である“大罪者”を討つべく異端狩りに参加するアデールとカーリン。しかしその中でアデールに巣食う魔性が現れ、さらにカーリンが魔...

      続きを読む

    セーフモード