森に訊け──海外編 III

完結

橋本克彦

108円(税込)
ポイント 1pt

通常ポイント:1pt

ボルネオの熱帯雨林も危機を迎えていた。それも日本人の手によって。ボルネオが輸出する原木の90%を日本が買っている。そのため現地では「森食い虫」と非難されている。森がなぎ倒されれば、川の水が汚れ、魚がいなくなり、住民たちの生活が脅かされる。森が消えていくことを阻止しようと命がけで闘っている先住民たちがいる。彼らと車座になって語り合った貴重な記録である。●地図にない死の伐採道路●脅えながら森を守る先住民の闘い●英雄の村ウマバワンを訪ねる●伐採反対を訴える先住民の声●森を買いあさる日本への怒り●あとがき

続きを読む
  • 森に訊け──海外編 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    森に訊け──海外編 全 3 巻

    324円(税込)

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード