恋はラテン風に

キャロル・マリネッリ/ルーシー・モンロー 翻訳:愛甲 玲

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ●『スペインから来たドクター』(メラニー・ミルバーン著)夫の手ひどい裏切りにあい、離婚を決意したハリエット。深く傷ついた彼女を支えてくれたのは同僚の医師シーロだった。ふたりは強く引かれ合うようになるが、ある日ハリエットは彼が自分に嘘をついていたことを偶然知ってしまう。打ちのめされた彼女はシーロに別れを切りだす。 ●『誘惑のローマ』(ルーシー・モンロー著)情熱のないお堅い女。元夫に与えられた汚名を返上しようと、ベサニーは冒険を求めてローマへの一人旅を敢行した。現地で彼女はアンドレという気さくな男性と知り合い、急速に関係を深めていく。だが将来のことも考え始めた矢先、彼はなんの説明もなくベサニーの前から姿を消した。*本書に収録されている『スペインから来たドクター』は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

    続きを読む

    レビュー

    0
    0
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2010/12/10Posted by ブクログ

      内容(「BOOK」データベースより)
      『スペインから来たドクター』―夫の手ひどい裏切りにあい、離婚を決意したハリエット。深く傷ついた彼女を支えてくれたのは同僚の医師シーロだった。ふたりは強く引かれ合う...

      続きを読む

    セーフモード