恥知らずな求婚 【7つの愛の罪 III】

キム・ローレンス 翻訳:山本みと

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

悪魔のささやきに耳を貸した代償は、憎い大富豪の花嫁になること。 18歳のマリは大学の指導教授に誘惑されかけていたとき、どこからともなく現れたゴージャスな男性──大物実業家セブから、いきなり尻軽女と断じられ、公衆の面前で大恥をかかされてかつてない屈辱を噛みしめた。なんて傲慢な人なの! 6年後。セブと名家の令嬢の結婚発表を偶然知ったマリの胸に痛みがよみがえり、それは彼女を思いがけない行動へと駆り立てた。結婚式の会場に紛れ込み、騒動を起こして式を台なしにしたのだ。だが驚いたことにセブは怒るどころか、何か企んでいるように見えた。マリはそのとき予想もしていなかった。まさか自分が、身代わりの花嫁となって、彼の子を身ごもることになろうとは。 ■ハーレクイン・ロマンスきっての実力派、キム・ローレンス。男女の機微を独特の筆致で描きだす彼女の魅力を味わえる1作です。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード