隠された愛の証

レイチェル・ベイリー 翻訳:すなみ 翔

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

あなたの子供が私の生きがい。でも、それは絶対に知られてはならない……。 「兄の忘れ形見に会わせてもらいたい」べスが愛したたったひとりの男性ニコが、ふたたび目の前に現れた。快活な面影を消し、謎めいた冷徹な大富豪のオーラをまとって。5年前、ベスとニコは心から愛し合っていた。しかし、ニコの出生の秘密を盾に彼の兄に結婚を強要されたべスは、ニコを傷つけることを恐れ、何も言わずに彼のもとを去ったのだ。あれからいっさいの関係を断っていたのに、まさか訪ねてくるなんて! 愛のない虚しい結婚生活の中、べスの唯一の支えは息子のマークだった。だめよ。ニコに息子を会わせるわけにはいかないわ。オリーブ色の肌と黒髪をニコから受け継いだ、この子を……。 ■かつて卑劣なニコの兄に脅され、望まぬ結婚をしたべス。思いがけず最愛の人を前にして高鳴る心に鞭打ち、気丈であろうとします。一方、深く傷ついたニコは事情を知る由もなく、いまだくすぶる情熱をたたえ現れたのですが、べスに駆け寄る幼子を見てしまい……。

続きを読む

レビュー

2
1
5
0
4
0
3
0
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2016/02/17Posted by ブクログ

    ヒロインにイライラさせられる。
    なぜ言わない。秘密にしたせいで自分ばかりでなくみんなを不幸にしている。独りよがりで思い込みが激しいとしか言いようがない。
    そもそも脅迫されてヒーロー兄と結婚したのに、実...

    続きを読む

セーフモード