百の月 ムーンライト・エクスプレス

作:名木田恵子 絵:目黒直子

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    真野こすも、14歳。記憶を失った者が集まる<木の夢学園>で、友人たちと穏やかな日々をすごしている。ある日、こすもの唯一の記憶である初恋の人“カイちゃん”にそっくりな少年・逸見解(いつみかい)が転校してくる。しかし、彼はこすもを知らないという。そのときから学園内がざわめきはじめる。逸見解の正体は? やがて衝撃的な真実が明かされていく。心ふるえるラブ・ファンタジー。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/12/30Posted by ブクログ

      名木田さんは、大きくなってから好きになった作家さんです。

      自分が持っているのは一冊だけですが、図書館で何冊も借りて読みました。

      この話もすごく大好きです。

    • 2007/02/11Posted by ブクログ

      裏に書いてあるあらすじに「記憶喪失」と書いてあったので、単に記憶を何かのショックでなくした人の話だと思っていたら、まったく違う内容だったので、だんだんその話の中身にひきつけられていきました。

    セーフモード