異端審問ラボ 魔女の事件簿 (3)

30%OFF

高里椎奈

726円508円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    千鳥と鶫、鳶の変わり者研究者たち三人が、この世界の禁忌『封じられた過去』へ近づくほどに、周囲で発生する不穏な事件。<遺跡を暴くと呪われる>という言葉をなぞるように、考古学研究所の発掘作業中に一人の人物が忽然と姿を消し、さらに鳶には密売容疑がかけられる。友人の嫌疑を晴らすため、千鳥たちは危険な捜査に乗り出すが……。世界の真実が明かされる第三弾!

    続きを読む

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/23Posted by ブクログ

      SF。シリーズ3作目。
      違和感だらけの世界観で、なかなかハマっていなかったシリーズだが、今作で世界の秘密が明らかになり、スッキリ。
      なかなかのインパクトでした。
      続編は出ていないようだが、完結?
      区切...

      続きを読む
    • 2018/07/17Posted by ブクログ

      失望と同時にあこがれを抱いた過去、1人足りない帰路
      そして、隠されていた真実。

      何故主人公がその仕事を目指していたのか。
      一体何があったのか。
      これは確かに失望します。
      そして憧れます。
      自分達の事...

      続きを読む
    • 2016/12/20Posted by ブクログ

      シリーズ最新作。
      ストーリーにかなり大きな動きがあった。
      面白いのは、ディストピアを舞台にしており、この大きな動きで世界の根底が覆された……というのに、何処か呑気で穏やかであること。かなりユニークでは...

      続きを読む

    セーフモード