【最新刊】妖怪と小説家

妖怪と小説家

1冊

著者:野梨原花南 イラスト:けーしん

616円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「太宰先生といるときだけです、こういうの!」――作家・太宰と彼の担当編集・水羊。そして、太宰の周囲に集う作家たちの行く手にはいつも怪異がつきまとう。ちょっと不思議でちょっと泣ける、小説家たちの物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/15
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    5
    5
    3
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/12/06Posted by ブクログ

      作家たちの名前はかの有名な。
      小説家というタイトルから物書きの話かと思いきや、どちらかというと会話や日常がメインだったな。
      文豪たちが出てくるのであれば、もう少し彼等の作品に関するお話でも良かったので...

      続きを読む
    • 2018/04/09Posted by ブクログ

      小説家と担当編集者の、ただの日常と非日常。

      会話文が多いですし、何が起こっているのかも、さっぱり。
      途中までは読んでいたのですが、読むのが面倒になって
      パラ読みで終了してしまいました。

    • 2017/02/13Posted by ブクログ

      TLで見かけて、読んで早々「これは『当たり』のやつ!」と確信しながら、
      ようやく読み終えました!!
      読み終えて良かったけど読み終えたくなかった!!!!
      あーー久々に「これこれこういうのが読みたかったの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード