【最新刊】発達障害のある子どもができることを伸ばす! 学童編

発達障害のある子どもができることを伸ばす! 学童編

1冊

監修:杉山登志郎 監修:辻井正次 その他:アスペ・エルデの会

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。LD、ADHD、高機能自閉症、アスペルガー症候群など、軽度な発達障害の小学生を持つ親の悩みどころ、などの視点を中心とした内容にしております。健常人にとっては奇妙にうつるわが子の行動を理解すると共に、焦らずに付き合っていくための一冊です。イラストを見開き対応にした、ビジュアル的にも開放的で理解しやすい作りとなります。※関係医療センター&支援団体リスト付き。

    続きを読む
    ページ数
    106ページ
    提供開始日
    2015/12/11

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/07/12Posted by ブクログ

      「幼児編」と「学童編」の2編あるが、内容はかなり重複している。これなら1冊にまとめても良かったのでは? 子供の成長に合わせて読み進むのでは無く、今のお子様の年齢に応じてどちらか一冊を買えば良さそう。内...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2012/04/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2012/02/12Posted by ブクログ

      この10年で「発達障害」の子供たちが増えているという。本当の数値はわからないが、これまで「個性」で生きてきた人が「障害」という病名をつけられて生きにくくなっていないか?
      子どもを「障害」ではなく「個性...

      続きを読む

    セーフモード