真田太平記 2巻

原作:池波正太郎 漫画:細川忠孝

528円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

武田滅亡後、織田家の動向を必死で探る真田昌幸であったが、それは織田家の諜報網を預かる甲賀忍びと真田忍びの激突を意味していた。そして信長は中国攻めのため京に入り、本能寺を宿所に定めるが──。傑作大河ロマン第2集!

続きを読む
  • 真田太平記 全 19 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    真田太平記 全 19 巻

    9,504円(税込)
    95pt獲得

レビュー

  • 2016/07/16Posted by ブクログ

    源二郎も源三郎ボクは丸より太平記の方が好きだな。忍者がたくさん出てくるのも良い。女忍びお江が小説でもマンガでもよいな。続きが楽しみ。

  • 2018/08/07Posted by ブクログ

    大嫌いな角兵衛再び。佐助も童貞ではなくなりました。秀吉亡き後動き出す徳川。ここまで我慢して我慢して力を蓄えてたんだろう。かなわん。

  • 2018/08/04Posted by ブクログ

    お江さん若すぎる。秀吉もいい印象はない。加藤清正ガンバレ。で、信幸の元に右近が返ってきた。秀吉死す。

[{"item_id":"A001628041","price":"528"}]

セーフモード