蜘蛛ですが、なにか? 7

著者:馬場翁 イラスト:輝竜司

1,320円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

蜘蛛子と魔王ら一行は、荒野を行く途中で、蟻のモンスターに襲われるが、当然軽々撃破。しかし、蟻の巣の底に眠っていたはずの……最悪最強の無人殺戮兵器が目を覚ましてしまって――!?※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』(著:夕蜜柑)のお試し版が収録されています。

続きを読む
  • 蜘蛛ですが、なにか? 全 14 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    蜘蛛ですが、なにか? 全 14 冊

    18,480円(税込)
    184pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 2017/10/11

    神機一転、生は転ぶと書いて転生だ。

    時系列的にはこちらが先ですが、ここ書籍においてはまだまだ半ば、〆に入ったと(思われる)WEB版で先出しされた設定を盛り込みつつ、物語は更なる展開を見せております。...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2019/07/13

    シリーズ7巻までで一番面白かった!ともかく、この異界の構図が魔族(主役)、人族(弱い)、エルフ族(悪者)で、その頂点が魔王アリエル、神言教祖、ポティマス。龍族は別枠。で、その種族の上位に神様がおるちゅ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2018/01/20
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード