【最新刊】蜘蛛ですが、なにか? 13

蜘蛛ですが、なにか?

著者:馬場翁 イラスト:輝竜司

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020年TVアニメ放送決定!シリーズ累計200万部突破の人気作!(※紙本と電子書籍の合算数字となります。2020年6月現在)▼13巻あらすじ 魔王への特効となる唯一の切り札【勇者】という仕様。人魔大戦でこれを壊し損ねてしまった「私」は、次なる作戦に出ることにした。ハッキングが無理なら、システムの中枢、女神・サリエルのとこに直接殴り込みに行けばいいじゃん! 一方、魔族軍はエルフを滅ぼすため、帝国軍と共にエルフの里へ進軍を開始する。だけど、新勇者になっちゃった山田くんたち転生者もエルフの里に向かうって大誤算が発生し、彼らを妨害しつつ女神もどうにかしなきゃだし、大忙しです!※本作品の電子版には本編終了後にカドカワBOOKS『外れスキル「影が薄い」を持つギルド職員が、実は伝説の暗殺者』(著:ケンノジ)のお試し版が収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/07/10
    連載誌/レーベル
    カドカワBOOKS
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • 蜘蛛ですが、なにか? 全 13 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      蜘蛛ですが、なにか? 全 13 巻

      17,160円(税込)
      171pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      その勇者は戦い続けることをやめなかった。悩み続けることも、やめなかった。

      アニメ化企画も進みつつ、前巻で二桁の大台に乗った書籍版『蜘蛛ですが、なにか?』。
      (見た目)人間不在という攻めた表紙も過去の...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      これはきっと、母たちの物語。そして誅するを知る虫。

      ここまで表紙を彩ってきた主人公を探さなければ見つけられないという異色の構図からはじまる第十巻。赤が際立ち、血を連想させて実に目を惹きます。
      とは言...

      続きを読む
    開く

    セーフモード