【最新刊】紫色のクオリア

紫色のクオリア
1冊

著者:うえお久光 イラスト:綱島志朗

658円(税込)
ポイント 6pt

自分以外の人間が“ロボット”に見えるという紫色の瞳を持った中学生・毬井ゆかり。 クラスでは天然系(?)少女としてマスコット的扱いを受けるゆかりだが、しかし彼女の周囲では、確かに奇妙な出来事が起こっている……ような? イラストは『JINKI』シリーズの綱島志朗が担当。「電撃文庫MAGAZINE増刊」で好評を博したコラボレーション小説が、書き下ろしを加え待望の文庫化! 巻末には描き下ろし四コマのほか、設定資料も収録!!

続きを読む
提供開始日
2016/01/16
連載誌/レーベル
電撃文庫

レビュー

4
84
5
28
4
34
3
18
2
4
1
0
  • 2019/03/02Posted by ブクログ

    人間がロボットに見える紫の瞳をもつ少女・鞠井(まりい)ゆかりと、そのクラスメイトで友人の少女・波濤学(はとう・まなぶ)の物語です。 第1話「鞠井についてのエトセトラ」は、「東京バラバラ殺人」と呼ばれ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2019/01/21Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/10/26Posted by ブクログ

    『悪魔のミカタ 魔法カメラ』以来に読む作者の作品だが 主題も主人公もまったく変わっておらず わが道行ってすがすがしい やはり主人公とヒロインの2人で完結していて 恋愛小説としてもせまいが 持ち味という...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード