Xトーク

著者:来楽零 イラスト:緒方剛志

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    男の家には美しい女の死体があった。けれど男は 「彼女は死んでいない」 と言い張り── (『クックロビンの埋葬』) 「夜に一人で道を歩いていると、頭に袋を被って、手に鉈を持った奴に首を刈られる」 友人からそんな都市伝説を聞いた少年は── (『ヘッドハンティング』) 日常の隣に潜む、妖しい物語たち。 それらを語るために私たちは集まった。 もちろんリアルな話じゃない。 それは怪奇小説サイトのオフ会で、ホラー好きの5人が、それぞれ紡いだ物語を披露するという集まりだ。 だけど、彼らの話はあまりに生々しく、やがて現実と虚構は交差(クロス)して……。 これはあなたを異界へ誘う、とても恐い物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/03/15Posted by ブクログ

      短編連作でホラーめいた作風が好き。
      全体的に「世にも奇妙な物語」のような、日常から非日常に迷い込んでしまった人の話みたい。

      個人的に一番好きなのは、「クックロビンの埋葬」。
      普通に考えたら、壱の言動...

      続きを読む
    • 2008/08/31Posted by ブクログ

      アマゾンのお勧めつながりでなんとなーく購入 ⇒ 大アタリでした。
      基本は短編の話で進行してゆく。

      クックロビンの埋葬:死んだ女性の死体と同居し続ける男性。いつか女性が起きると信じて。
      ヘッドハンティ...

      続きを読む
    • 2011/04/30Posted by ブクログ

      短編ホラー。
      死体じゃない死体の話、壱が大好きです。
      この話は恐怖より愛情が勝って怖く感じなかった。
      電撃hp49に掲載されていた時にカラーイラストがついてました。
      そのイラストが壱じゃないのが残念す...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001594358","price":"605"}]

    セーフモード