【最新刊】さよならの夜食カフェ マカン・マラン おしまい

マカン・マラン

古内一絵 著

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    これまでたくさんの悩める人が訪れたカフェのクリスマス。店内では、一人の時間に浸る店主・シャールの姿が。シナモン香るココアの湯気の中、彼女――御厨清澄が心の内をひっそりと語り出す。深夜のカフェを開いた理由と、その未来を――。~MENU~「さくらんぼティラミスのエール」“ぼっち”に怯える女子高生に「幻惑のキャロットケーキ」時代の最先端をひっぱるイケメン料理人へ「追憶のたまごスープ」トロフィーワイフの立場に固執する若奥様に「旅立ちのガレット・デ・ロワ」お店を訪ねてきた美青年。彼に、シャールが渡したプレゼント

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/28
    出版社
    中央公論新社
    ジャンル
    文芸
    • マカン・マラン 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      マカン・マラン 全 3 巻

      4,950円(税込)
      49pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(540件)
    • マカン・マラン ...
      2016/09/07

      数日熱が出て下がらない、というのは、
      私にとって日常なのだが、それにしてもだるく、苦しい。
      そんな時に読んだ。本棚にしまってある数冊は、疲れて
      読めずに図書館に返してもらい、若干延滞しているのは
      わか...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2019/07/19

      マカン・マランのゆるりとした空気に浸りたくて、再び訪れた

      文中にマカン・マランを表して、 ""まるで深い海の底のようだ"" という記述がある
      '""形も色も違う魚たちが、思い思いに揺蕩っている。少し...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • マカン・マラン ...
      2020/08/13


      本は読むべき時に来てくれる。
      そんなことを思い出させてくれる、優しくて、とってもお腹の減るお話たちだった。

      それぞれの毎日に疲れた人たちがふらりとやってくるマカン・マランという名の夜限定まかないカ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード