【最新刊】医療政策を問いなおす ――国民皆保険の将来

医療政策を問いなおす ――国民皆保険の将来

島崎謙治

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    地域医療構想の策定や在宅医療・地域包括ケアの推進など医療制度改革が矢継ぎ早に進められている。そして2018年には、次期医療計画や医療費適正化計画の策定、改正国民健康保険法の施行、診療報酬と介護報酬の同時改定など、一連の改革が結節する。そうしたなかで、国民皆保険を堅持するために、今、我々は何をなすべきなのか。医療政策の理論と実務に通暁した著者は、国民皆保険の構造の考察や人口構造の変容の分析を行い、わが国の医療政策のあるべき方向性と道筋を明快に展望する。医療問題に関心をもつ人すべてにとって必読の1冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/09
    連載誌/レーベル
    ちくま新書
    出版社
    筑摩書房
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 医療政策を問いな...
      ネタバレ
      2016/02/04Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 医療政策を問いな...2020/08/17Posted by ブクログ

      日本の医療制度、政策の分析が細かくされ、かつ、論点や課題が的確にまとめられており、わかりやすかった。

    セーフモード