P+D BOOKS 玩物草紙

澁澤龍彦

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    物と観念が交錯する「アラベスクの世界」。蟻地獄の観察日記をつけ、好きな花といえばタンポポ。そして76年に一度飛来するハレー彗星を待ちわびる。裸体・虫・ポルノ・飛行船・地球儀……。古今東西の書籍を渉猟し孤高の境地を拓いた文学者が、初めて「私自身」=ミクロコスモス=を語りつつ綴った、物と観念が交錯するアラベスクの世界。1978年30回にわたって「朝日ジャーナル」に連載された澁澤龍彦後期のエッセイ集。

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      ▼電子立ち読みあります▼
      http://shogakukan.tameshiyo.me/9784093522441

      物と観念が交錯する「アラベスクの世界」。

      蟻地獄の観察日記をつけ、好きな花と...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      P+D BOOKSの澁澤龍彦も3冊目。
      本書は割と気軽なエッセイで、ところどころ笑いながら楽しく読んだ。幾つか読んだ記憶があるものが混じっていたが、再編集された文庫にでも入っていたのだろうか。
      こうい...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001594239","price":"495"}]

    セーフモード