【完結済み】マチキネマ

マチキネマ

完結

2冊

サメマチオ

680円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ポエムみたいな一日だ。女子高生の恋、小学生時代の記憶、夏の海。市井の人々が織りなす、ささやかな物語。こんなちいさなものたちが、読めばキラキラと輝きだす――。超感覚派ルーキーによる、珠玉のショートシネマ上映中。 収録作品:Theater1「慕情」「番頭フォーリンラブ」「幻想の戦闘的妄想少女的な恋的暴走」 / Theater2「徒然なるまま」「街と道路とやがて寒くなる秋のアムール」 / Theater3「訪問者」「49日の常連客」「10年後の俺へ」 / Theater4「太陽の季節」「彼女のTシャツが毎日ダサかった件」 / Theater5「My way」「まいご道」 / Theater6「人生」「まあちゃん先生」

続きを読む
ページ数
143ページ
提供開始日
2015/12/11
連載誌/レーベル
Nextcomics
出版社
JIVE
ジャンル
少女マンガ
  • マチキネマ 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    マチキネマ 全 2 巻

    1,392円(税込)
    13pt獲得

レビュー

3.7
17
5
4
4
7
3
5
2
0
1
1
レビュー投稿
  • 2019/06/08Posted by ブクログ

    サメマチオ氏の『マチキネマ(2010)』を読んでみた。何気ない日常が癒された。 ラストの”まぁちゃん先生”は素晴らしい。

  • 2014/02/02Posted by ブクログ

    読み始め、一話目の「番頭フォーリンラブ」の感じがずっと続いたらちょっときついなぁと思ったが、それぞれの話でテンポや雰囲気が違って、それこそ映画の短編集を見てるようにおもしろかった。読みおわってから振り...

    続きを読む
  • 2013/10/06Posted by ブクログ

    オビのコピー「10年にひとりの才能が描く、百年の既視感」は上手いですね。
    個性的だけど、決してとっつきにくくは無いんです。

    一巻よりさらにサラリと「何気なく」なっている感じ。
    でも、こういう漫画しか...

    続きを読む
開く

セーフモード