【最新刊】モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか

ダニエル・ピンク 訳:大前研一

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    モチベーションについて信じられていることの大半が、とてもではないが真実とは言えない…… これを本書で示したい。厄介なのは、動機づけについて、多くの企業が新しい知識に追いついていないという点だ。今なお、きわめて多くの組織が、人間の可能性や個人の成果について、時代遅れで検証されていない、科学というよりほとんど俗信に根ざした仮定に基づき運営されている。目先の報奨プランや成果主義に基づく給与体系がその例だ。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/04
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 2020/03/28Posted by ブクログ

      やりたいことを、やりたいように、やる。
      これがモチベーションを保つ秘訣。
      誰かの指示・意見で自分の人生を変えるのは、自ら首を絞めている。
      敷かれたレールは無理強いを求められるが、楽しみはない。
      一方自...

      続きを読む
    • 2019/03/31Posted by ブクログ

      モチベーションを体系的に理解できる良書。モチベーショはシチュエーションによって源泉を変えるべきなのかなと思った本。



      読書メモの詳細は下記noteをご覧ください!
      https://note.mu/...

      続きを読む
    • 2016/11/19Posted by ブクログ

      ビジネスの世界で必須なモチベーションについて発送の転換を促す名著。目からウロコだった。早速可能な範囲で活かして行こうと思った。

    開く

    セーフモード