【最新刊】終わりで大きく儲かる「つみたて投資」

終わりで大きく儲かる「つみたて投資」

1冊

星野泰平

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ここ数年は株式市場も比較的好調でしたので、毎月のつみたて投資を始めた人の多くが黒字になっていることでしょう。定期的に自宅に送られてくる投資の「運用報告書」を見て一喜一憂する姿も見受けられます。しかし、ちょっと待ってください。つみたての「序盤」「中盤」の赤字・黒字はあまり意味がないのです。大切なのは「終盤」です。なぜなら、つみたて投資は「終盤」にこそ、大きく儲けるチャンスが来るからです。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/04
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.6
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/04/26Posted by ブクログ

      自分で何となく感じていたつみたて投資のメリットのイメージを、論理的に説明してもらった感じ。
      終盤の値動きとか投信のコストとか懸念材料はたくさんあるけれども、一番回避すべきは自分で何もしない、知ろうとし...

      続きを読む
    • 2016/01/26Posted by ブクログ

      積み立て投資の継続投資の大切さと、値段の上下に一喜一憂しないことの大切さを買いた本。
      いかに終盤の価格の上がることが大切かを説いており、その途中はあまり大切でないとのこと。もう少し、リバランスなどの効...

      続きを読む
    開く

    セーフモード