ミシマの警告 保守を偽装するB層の害毒

適菜収

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    三島は時代のいかがわしさに吐き気を覚えていた。なぜ今の日本はおかしくなったのか? なぜ世の中バカばかりなのか? そういう疑問を持ったとき、三島が残した厖大な量の評論は非常に参考になります。だから、三島の言葉を振り返りながら、今の世の中、ひいてはわれわれの思考の土壌について考えてみようというのが本書の趣旨です。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    9
    5
    0
    4
    5
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/01/25Posted by ブクログ

      B層とは、郵政選挙の際に自民党が広告会社に作成させた企画書において、構造改革への支持とIQの高さの2軸で分け「構造改革に肯定的でIQが低い層」「具体的なことはわからないが、小泉のキャラクターを支持する...

      続きを読む
    • 2016/10/03Posted by ブクログ

      「保守」と現在の日本の自称「保守派」は違うというところからはじまり、三島由紀夫の著作を援用しつつ、著者一流のB層批判、橋下元市長批判等が展開されます。

    • 2016/03/03Posted by ブクログ

      概ね首肯できる。ただし、移民のところは、日本民族の純潔性を言っているようで、どうかなと思う。日本という国が成り立っていくにはどうするかという視点は必要だと思うし、その中で移民の問題も避けられないのでは...

      続きを読む
    開く

    セーフモード