鄧小平

エズラ・F・ヴォーゲル 聞き手:橋爪大三郎

825円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代アメリカで中国研究を代表する社会学者、エズラ・F・ヴォーゲルは、10年をかけて『トウ小平』を書いた。『トウ小平』は関連資料をくまなく踏査し、歴史を拓いた指導者の実像に迫っている。しかし、ボリュームが大きく、値段が高く、専門的である。そこで、ヴォーゲルのトウ小平研究の核心を、わかりやすく伝える「普及版」が必要であると考えた橋爪大三郎が、実際にヴォーゲルにインタビューしてまとめたのが本書である。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/01/12Posted by ブクログ

      直近に読んだニクソンの「指導者とは」での周恩来、そして今回の鄧小平を読み感じたことは、
      毛沢東-周恩来-鄧小平の関係は、
      織田信長-豊臣秀吉-徳川家康の関係と対比して考えられるのではないか、ということ...

      続きを読む
    • 2015/12/08Posted by ブクログ

      中国の社会のありようはもちろん日本それ自体のそれとは全く異なる。しかしよく考えてみると、日本の中に中国と良く似た組織はいくらでも見つかることに気づく。代替わりのたびに先代トップの息のかかった者たちが失...

      続きを読む
    • 2016/06/19Posted by ブクログ

      不倒翁とも言われる鄧小平。
      3度失脚してる。中国共産党では稀有の人物だ。
      中国を資本主義国家に変貌させちゃうんだものなぁ。しかも政治は共産党独裁のままで。したたかさは、さすがだよね。
      天安門事件で誠実...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001590614","price":"825"}]

    セーフモード