跪き、道の声を聞け

著:ヒキタクニオ

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    すべては、一人の男が失踪したことから始まった。――関東の裏社会を二分する十四会の会長・今切の足取りが外出先で途絶えた。若頭補佐の君島から捜索の依頼を受けた裏社会専門の探偵・時園は、今切の行方を追う。会長・今切の失踪で得をするのは誰か。関係者らを洗う時園に「今切のものと思われる小指が十四会に届いた」との一報が入った。――男たちの矜持と憎悪、そして哀しき過去が激しく交錯する長編小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2011/05/17Posted by ブクログ

      図書館の新刊コーナーでみかけ、初ヒキタクニオ氏、何の予備知識もなく借りて読んでみた。
      ハードボイルドは久々だったが決して嫌いじゃないし、本作は結構良かった!

      登場人物のそれぞれがなかなか魅力的に描か...

      続きを読む
    • 2018/01/03Posted by ブクログ

      『跪き、道の声を聞け』
      ヒキタクニオ 著

      関東の裏社会を二分する十四会会長・今切の足取りが途絶える。若頭補佐の君島からの依頼で、裏社会専門探偵・時園がその行方を追う。

      筋者を書かせると、ヒキタ氏は...

      続きを読む
    • 2012/12/26Posted by ブクログ

      クールなハードボイルドだし、
      格好いい殺し屋は出てくるし、
      めっけもんの小説でした。
      表紙は目目連みたいで怖いけど、
      そんな恐ろしい話ではありません。

    開く
    [{"item_id":"A001629523","price":"880"}]

    セーフモード