Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2020年 4月号 [2020年 京都の旅。]

カーサブルータス編集部

789円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。2020:a kyoto odyssey2020年 京都の旅。話題の施設が続々とオープン。京都の新しい魅力を新発見!2020年春の京都には、話題の施設が次々とオープンしています。国内最古の公立美術館建築が青木淳の設計で〈京都市京セラ美術館〉へと生まれ変わり、周辺の岡崎エリアにも注目の手仕事の店やレストランが多数誕生しました。また〈エースホテル〉日本初上陸の地となる新風館は、隈研吾のデザイン監修によりリニューアル。今年、京都を訪れるなら見逃せないスポットばかりを集めました。2020年、新しい京都へ。MUSEUM:京都市京セラ美術館、誕生。OKAZAKI:今、一番訪れるべきエリアは岡崎です。・岡崎の手仕事とうつわ店巡り。・岡崎は夜も楽しい!ワイン自慢のレストラン&バー。・スタイリスト・川合将人が行く、岡崎「平安蚤の市」。STAY:京都はホテルの開業ラッシュです。・エースホテルがついに京都に上陸!・隈研吾さん、新風館プロジェクトのことを教えてください。・京都には新しい宿が続々オープンしています。TRAVEL:2泊3日でめぐる、あの人の京都旅のシナリオ。・皆川 明(ミナ ペルホネン)の五感を研ぎ澄ます旅。・伊藤直樹(PARTY)のアートとカルチャーを発掘する旅。・ロマーン・アロンソ(COMMUNE)の京都工芸を愛でる旅。BUY:京都らしい暮らしを買いに、新しいライフスタイルショップへ。EAT:京都グルメ、新店考察。・空間のいい店・名店の新展開・ランチ/昼飲み、名物麺。・新しいお茶の形・カフェ/名物菓子、町家でコーヒー・超私的京都案内。わたしのこの店、この一皿。ART:杉本博司と京都・瑠璃の浄土・飄々表具・おさらい京都の名建築

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード