anan (アンアン) 2024年 7月17日号 No.2405[夏の京都]

anan (アンアン) 2024年 7月17日号 No.2405[夏の京都]
New

anan編集部

669円(税込)
クーポン利用で201円獲得へ

★P127~裏表紙のタイアップページ「高橋藍と癒しの京都へ。」は現時点では掲載しておりませんが、8月下旬より順次配信予定です。購入済みの方も配信後に再ダウンロードすることで、上記ページの閲覧が可能となります。※anan2405号とanan2405号スペシャルエディション(増刊号)は表紙のみが異なり、内容はすべて同一です。※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。風情も旬も味わい、楽しむ。夏の京都夏の京都を楽しむ1ひんやり甘味かき氷、氷汁粉、パフェ…。ひんやり冷たい京都のおやつ。夏の京都を楽しむ2昼散歩本や雑貨との出合いを探して、涼をとりつつ、街めぐり。夏の京都を楽しむ3昼呑み旅こそ昼から楽しみたい。ひと足延ばして酒場探訪。夏の京都を楽しむ4夜喫茶&バー2軒目3軒目はどこにする? 頼れる夜更かし喫茶&バー。夏の京都を楽しむ5冷たい麺うどん&蕎麦に、中華&エスニックも。京の「夏の麺」はどれ食べる?夏の京都を楽しむ6旬の味覚カウンターの風情もごちそう。京都ならではの夏の逸品。コミュニケーションを育む旅体験。京都の泊まり方、過ごし方新提案。街密着ホテル「OMO」で楽しむ、泊まる+αの京都体験。スペシャルエッセイ 万城目 学「物語の油田」幾千年もの時を経て、あまたのドラマを生んだ街並み…物語の跡をめぐる旅。山田涼介(Hey! Say! JUMP)夢でも逢いたい、美しき人。アスリートの素顔 #07離れて気づいた故郷の魅力。京都への“誇り”を胸に。高橋藍の新たな挑戦。実用品と口福もの。おみやげにしたい京の銘品。飲んだり、愛でたり、食べたり…。夏の京都がさらに楽しむなるニュース。CLOSE UP 生田斗真×中村倫也 絢爛たる邂逅。CLOSE UP 真弓孟之 真摯な情熱。

ジャンル
ファッション誌
出版社
マガジンハウス(雑誌)
掲載誌/レーベル
anan
提供開始日
2024/07/10
ページ数
127ページ

この作品をシェアする

閉じる
開く

クーポン利用で【70%OFF】201円(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる70%OFFクーポン

2024/07/31 23:59 まで有効

同シリーズ

開く