【最新刊】沈黙の教室

沈黙の教室

折原 一

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    青葉ヶ丘中学3年A組――悪魔のようなこのクラスを、担任教師が名づけて〈沈黙の教室〉。何者かが不気味な恐怖新聞を発行し、つぎつぎと粛清の対象を指名していく。そして行われる残酷ないじめ。やがて20年がたち、クラスの同窓会の告知が載った時、報復を誓う者による大量殺人計画がひそやかに進行しはじめた! めくるめく多重構造の謎と、じわじわと忍びよる恐怖。日本推理作家協会賞長篇賞に輝く傑作サスペンス。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/30
    出版社
    早川書房
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2011/11/01Posted by ブクログ

      リアル鬼ごっことか王様ゲームが超コエェ!とか言ってる人に読んでもらいたい(笑)


      リア鬼とかクソですよ…。
      立ち読みで充分ですよ。
      ぶくおふで100円で買って後悔する作品ですよ。
      氏ね!


      この作...

      続きを読む
    • 2011/07/26Posted by ブクログ

      折原の最高傑作ではないが、10本指には間違いなく入る傑作である。同窓会物や怖い学園ものが好きな人にはお勧め。「恐怖新聞」がこわい。気に入ったら、続編の『暗闇の教室』を読むことをお勧めしたい。

    • 2012/02/24Posted by ブクログ

      誰が「復讐者」なのか?
      普通だったらその視点で読み進むものの、
      そこはさすがの折原ワールド。

      「私」は誰?
      長谷川美鈴はどこに?仁科教諭はどの目線?

      伏線と伏線めいた表記を多用しているので、
      ぐる...

      続きを読む
    開く

    セーフモード