【最新刊】キャリア官僚の仕事力

キャリア官僚の仕事力

中野雅至

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    近ごろキャリア官僚を見直す動きが高まっている。不景気を背景とする1990年代後半からの官僚バッシングもあってキャリア官僚の印象はよくなかったが、民主党政権の体たらくや財務省主導体制の復活もあって、官僚を見直す動きが徐々に強まっているのだ。リーマンショック以降、ベンチャー起業家や外資系企業に魅力がなくなったこと、大企業でさえ不安定なことから、官僚という職業が「安定感あるエリート」として見直されていることもある。実際、2009年から国家公務員試験受験者数は下げ止まり、反転している。さらに最近は現職官僚や元官僚の本がよく売れているだけでなく、『米国製エリートはどこまですごいのか』(東洋経済新報社)、『官僚に学ぶ仕事術』(マイコミ新書)、『財務官僚の出世と人事』(文春新書)などの“エリート本”の類も売れている。官僚(エリート)そのものについての関心度が高いことを物語っている。本書では、厚生労働省の元キャリア官僚であり、官僚の実態を知り尽くす著者が、日本のトップエリート・キャリア官僚の仕事力を徹底解説。彼らが組織の一員として、また個人としてどういう仕事力を持っているのかを通じて、生々しい霞が関の現場をも知ることができる。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/27
    連載誌/レーベル
    SB新書

    レビュー

    • 2014/01/08Posted by ブクログ

      「官僚」に凝っていた時期に読んだ本のひとつです。

      元厚労省キャリア官僚である中野雅至氏は、最近たくさんの著書を出版されており、どれもおもしろい内容ですが、「仕事に役立つ」という意味では本書が頭ひとつ...

      続きを読む
    • 2013/08/22Posted by ブクログ

      他の業界を知らんけど、とりあえずおれのいる組織と仕事のやり方は似てるから参考になる。
      情報を集め、分析、処理してアウトプット、根回し力だとか調整力とか相場観とか、そうゆう資質が大事。ムリな締め切りの話...

      続きを読む
    • 2013/04/14Posted by ブクログ

      官僚について書かれた本を初めて読んだので、
      とても楽しかったです。

      キャリアとか、ノンキャリアとか、
      よく言う表現だけど、いまいち、わかっていなかったし、
      そう言う何となく勝手に理解していた官僚とい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード