【最新刊】うつを鍼灸で治す

うつを鍼灸で治す

齋藤 剛康

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    今や日本人の国民病とも言える「うつ」。実はあまり知られていないが、古来から日本に伝わる鍼や灸によって、うつの治療が可能なのだ。 本書で、鍼灸によるうつ治療の実態を余すところなく伝える。日本人は7.5%がうつ病にかかっているとも言われ、うつは非常に身近で誰にでも起こる病気。また、日本人の5人に1人は「うつ症状」を経験していると言われており、今はうつは日本人の国民病となっている。一般にうつの治療には、抗うつ薬が使われるが、不適切な利用による副作用などによって悪化することもあるし、新型うつのように従来の抗うつ薬があまり効かないケースも出てきている。そうしたうつに悩む多くの現代人にぜひ試してほしいのが、鍼灸によるうつ治療。鍼灸は肩こりや腰痛など身体の不調を治すものという印象が強いが、うつ病、気分障害、自律神経失調症、睡眠障害など、心の疾患にも効果がある。意外と知られていないが、鍼灸がうつの治療に効くことは、WHOでも認められていることなのだ。また、薬のような強い副作用がないこともメリットと言える。本書では、心の不調に悩む現代人に向けて、鍼灸を用いた、うつや軽症うつの治療法を紹介していく。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/27
    連載誌/レーベル
    SB新書

    レビュー

    • 2014/01/09Posted by ブクログ

      とりあえず、うつを何とかしたい!という気持ちで読んでみた。実際に灸を合谷や足三里に据えて調子がいい。

    • 2019/01/29Posted by ブクログ

      鍼灸を全く知らない人にはわかりやすくては良いが、ある程度知識がある人が読むには物足りない内容。

      うつが鍼灸のツボでなぜ治るのかが読んでいてもいまいちピンときませんでした。

    セーフモード