【最新刊】芸術脳の科学 脳の可塑性と創造性のダイナミズム

芸術脳の科学 脳の可塑性と創造性のダイナミズム

1冊

塚田稔

1,012円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    科学者であり芸術かでもある著者が最新の脳研究から新たな境地に挑む! 芸術脳は生まれつきではなく、シナプスの可塑性にもとづく学習と記憶によって後天的につくり出されるという。脳内に形成される外界の世界(再現的世界)と脳内に情報を創発させる情報創成の世界が干渉し合うことで、新たな創造の世界が生み出されるという。内と外の世界のつなぎ方次第であなたも芸術家になれる!? (ブルーバックス・2015年11月刊)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/27Posted by ブクログ

      よくぞ出版してくださった、という感じ。画家で脳科学者(しかも工学部→医学部へ進まれた、学際的脳研究!)の先生による、脳科学とともに芸術の見方や創作活動に関する本。
      ただ…先生の記述は理解が難しく、1〜...

      続きを読む
    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      難しい.第1章は何とか理解できたが,2-3章は図を眺めただけ.第4章の「脳と絵画」でモナリザやセザンヌ,ゴッホ,シャガール,ダリの説明は面白かった.p155-168の筆者の絵についての解説は,やや独り...

      続きを読む
    • 2015/12/25Posted by ブクログ

      舞台は1900年のパリ。史上もっとも重要と目された数学会議の最中、世界的に有名な天才数学者X教授が何者かによって殺された。容疑者は会議に出席していたこちらも天才数学者ばかり。アリバイがあるのだが、すべ...

      続きを読む

    セーフモード