数学ミステリー X教授を殺したのはだれだ! 容疑者はみんな数学者!?

原作:トドリス・アンドリオプロス 漫画:タナシス・グキオカス 訳:竹内薫/竹内さなみ

1,078円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「この本は、数学をいま学んでいる学生たちにとっても、遠い記憶をたぐりよせながら読む読者にとっても、最適な教材だ。本書は、是非、学校の数学の先生に読んでもらい、授業で役立ててほしい。自分が生徒だった頃、こんなに楽しい副教材があったらよかったのに! 推理を進めながら、実際に鉛筆で計算をして楽しむ。いやあ、これぞ、数学の醍醐味ですね」(竹内 薫:「訳者あとがき」より)(ブルーバックス・2015年11月刊) ※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    9
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    3
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2019/10/02Posted by ブクログ

      下記URLより閲覧ください
      https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000028396?12

    • 2018/11/19Posted by ブクログ

      マンガとは知らずに購入。
      海外のマンガなので、吹き出しの感じなどに海外を感じさせる。
      殺人事件の容疑者が全員数学者、しかも過去の実在の数学者がモデルとなっており、各人の供述調書が数学の問題となっている...

      続きを読む
    • 2018/09/29Posted by ブクログ

      意外と面白い。くらいの感想かな。
      ブルーバックスだから下手な作品ではない事は読む前からわかってたけど、想像を超えるほどは楽しくなかったな

    開く

    セーフモード