悲鳴伝

西尾維新

1,430円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    彼の名は空々空。どこにでもいない十三歳の少年。風変わりな少女、剣藤犬个が現れたとき、日常かもしれなかった彼の何かは終わりを告げた。ひどく壮大で、途轍もなく荒唐無稽で、しかし意外とよく聞く物語は、そんな終わりを合図に幕を開ける。人類を救うため巨悪に立ち向かう英雄は、果たして死ぬまで戦うことができるのか!?

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    117
    5
    28
    4
    36
    3
    46
    2
    5
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2018/09/07Posted by ブクログ

      ストーリーはひたすら残酷で後味も悪いし、登場人物が狂ってるやつばかりで気味が悪いです。でも西尾維新らしさが全開で、面白くて分厚い本書をあっという間に読み終えてしまいました。続きも読みます。

    • 2018/05/14Posted by ブクログ

      維新のシリーズで、これは避けていたんだけど‥読む本がなくて(^^;
      避けていた理由は、厚い、長い、それにほのぼのユーモア物好きとしては好みから外れるみたいだったから。まぁ、物語シリーズみたいにキャラに...

      続きを読む
    • 2018/02/07Posted by ブクログ

      なぜか読む前は魔法少女のお話だと思っていたのですが、そうじゃなくてヒーローのお話でした。
      人類を滅ぼそうとしている地球と戦う。
      終末捕食みたいな感じかな?と。
      しかしこの巻は地球とではなく、地球撲滅軍...

      続きを読む
    開く

    セーフモード