【最新刊】哲学する心

哲学する心

1冊

梅原猛

990円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    現代における哲学の意義、日常性のなかに探る哲学的真理、仏教思想の再発見、日本と日本文化に寄せる真摯な思い……。本書を構成する4つの大きなテーマである。独創的思想家として知られる著者が、哲学の枠組にとどまらず、時に社会学、歴史学、文学等への領域にも立ち入り、洞察に満ちた思索を縦横に展開、熱っぽく語る初めてのエッセー集。「梅原日本学」の根がここにある。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/27
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2005/12/20Posted by ブクログ

      難しい本だった。塾で教えていた生徒に見せたら、「あ、梅原さんね何冊か読みました」と言われて軽くへこんだ。

    • 2004/10/22Posted by ブクログ

      哲学を難しく語ることは誰もがすることだけど
      こうやってエッセイの形で平易に語られているものは少ないんじゃないかな。
      「人間とは何か」という根源的問題から
      「笑い」や「遊び」なんてものまで
      その対象は何...

      続きを読む

    セーフモード