銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 5巻

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1996年、週刊誌の報道を皮切りに、協立銀行横浜支店の不正融資問題が発覚する。「渉外担当」の竹中治夫は、スケープゴートにされた大島支店長に真相を問いただすべく奔走する。事件はやがて、不正を主導した鈴木会長と、行内の自浄を目指す斎藤頭取の覇権争いへつながっていく。

続きを読む
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 全 8 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 全 8 巻

    5,280円(税込)
    52pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 1-5巻まで読了。けっこう読めるんだが週刊現代の連載というのがさもありなんという軽めの展開。4巻あたりまでは何があっても元総会屋の重鎮に一喝させておおむね物事を解決してる感が強いなと思っていたが、この...

    続きを読む
  • 相変わらず良いよー!自分の信じる銀行の為、自分を捨てて戦う男たちばかりだよー。しかし唯一の問題はみんな社内のどろどろとした権力争いに全力を注いでいるため、いくら頑張っても銀行としての生産性ゼロってとこ...

    続きを読む

セーフモード