銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 1巻

作画:こしのりょう 原案:高杉良

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1993年、協立銀行虎ノ門支店副支店長の竹中治夫は総務部主任調査役へ、突然移動することになる。平凡なサラリーマン人生を歩んできた竹中に命じられたのは、総会屋対策の「渉外担当」だった。最初の特命はなんとワンマン会長の娘の不倫トラブル隠しだという。バブル経済崩壊後の欲望渦巻く銀行のなかで、男は孤独と葛藤に揺れながら、生き残りを賭ける。時代や人に翻弄されながらも、働くことに身をささげる――

続きを読む
  • 銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 全 8 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    銀行渉外担当 竹中治夫 ~『金融腐蝕列島』より~ 全 8 冊

    5,280円(税込)
    52pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(6件)
  • 2021/03/20

    金融の裏側を見ているようで、リアルな作品

    あかさたな さんのレビュー
  • 2017/02/13

    小説をそのままマンガにしたようなスクエアな作り。これだけ素直なのも珍しい。漫画チックにヘンにおどけないので読みやすい。ただ絵があまりに稚拙。これも飛び跳ねた絵ではないので読めるけど。
    主人公は総会やな...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2021/03/22

    銀行業界の裏側がよくわかる
    ドラマ「半沢直樹」でこの業界に興味を持った方なら読んで損はないと思う
    また違った目線で銀行を見つめることができるはず

    匿名 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード