【最新刊】鴨川食堂もてなし

鴨川食堂

柏井壽

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ドラマ化された美味しいミステリー最新作! 京都にある看板のない食堂には、思い出の料理を捜し求め、悩める人々が数多く訪れる。食堂の主人・鴨川流と娘のこいしが、今回も温もりあふれる接客と料理でもてなします。第一話 ビフテキ……認知症の父が交わした約束第二話 春巻……身勝手で淡い思い出第三話 チキンライス……おばちゃんに謝りたい第四話 五目焼きそば……あの頃に戻れたら第五話 ハムカツ……料理人の原点第六話 ちらし寿し……親の心子知らず第7巻となる今作では、流と深い関わりのある“あの人”との過去も明らかに!?ますますボリュームアップした料理の数々に癒やされてください。(2020年6月発行作品)

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/05
    連載誌/レーベル
    小学館eBooks
    出版社
    小学館
    ジャンル
    文芸
    • 鴨川食堂 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      鴨川食堂 全 7 巻

      4,697円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    • null巻2020/08/14Posted by ブクログ

      食事に関する記憶から、未来を作る、そういう内容の短編集。
      大好物で御座います(いろいろな意味で)。
      たくさんのおいしそうな食べ物と切ない記憶が出てくるのにさらさら読めるのは、流さんが現地調査するくだり...

      続きを読む
    • null巻2020/07/10Posted by ブクログ

      「鴨川食堂」シリーズ第7弾。
      食堂担当のお父ちゃん・鴨川流と、探偵事務所担当の娘・鴨川こいしが、食の謎を解いてくれる。
      ただし、こいしは話を聞くのが仕事、捜査は元刑事のお父ちゃんである。

      すっかりお...

      続きを読む
    • null巻2019/10/26Posted by ブクログ

      鴨川流(かもがわ ながれ)と、娘のこいし、父娘ふたりで営む「鴨川食堂」シリーズ第六弾。
      今回ますます面白く、味わい深い。絶好調ではないか?
      お話は「型」が確立されてきて、毎回パターンとセリフまで同じに...

      続きを読む
    開く

    セーフモード