【最新刊】論文の書き方

論文の書き方

清水幾太郎著

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    論文やリポートは、なかなか書けないものである。もとより「いかに考えるべきか」を離れて「いかに書くか」は存在しえない。著者は当代一流の文章家。その文体の明晰暢達はひろく知られている。読者は、著者の多年の執筆経験に即しながら文章というものの秘密を教えられ、文章構成の基本的ルールを興味深く学ぶことができよう。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/03
    連載誌/レーベル
    岩波新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2015/01/17Posted by ブクログ

      論文を書こうと思った時に読んだ本。
      清水幾太郎の著書であり、非常に示唆に富んでいるし、表現もわかりやすい。
      文章を書くという行為、読むという行為に比べると高度な、大変な行為だと書いてあったのが印象的だ...

      続きを読む
    • 2019/01/28Posted by ブクログ

      胸に刺さった。とても知的で誠実な説教をされた気分。編集者だったときに、ここまで真剣に言葉に向き合ってなかったなあと反省した。

      いわゆる「文章読本」としては珍しく、例文がほとんど出てこない。how t...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2011/06/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001590091","price":"814"}]

    セーフモード