【最新刊】倫敦塔・幻影の盾 他五篇

倫敦塔・幻影の盾 他五篇

夏目漱石著

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    留学体験に取材した『倫敦塔』、日露戦争にまつわる怪談『趣味の遺伝』、アーサー王時代の物語『幻影の盾』など七つの短篇。同時期の『猫』と全く異質なこれらの作品の世界はユーモアや諷刺の裏側にひそむ漱石の「低音部」であり、やがてそれは『それから』以後の彼の全作品に拡大されてゆく。 (解説 江藤淳・注 石井和夫)

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/03
    連載誌/レーベル
    岩波文庫
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 倫敦塔・幻影の盾...
      ネタバレ
      2012/05/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 倫敦塔・幻影の盾...2018/10/17Posted by ブクログ

      文体も主題もそれぞれ違う短編集の中でも、一際鮮やかかつ濃い存在感を放つのはやはり表題作?の一つである倫敦塔。過去の風景がまるで今現在見聞きしているかのように描かれる様は、その内容の凄惨さと相まってより...

      続きを読む
    • 倫敦塔・幻影の盾...2006/09/28Posted by ブクログ

      8月25日購入。倫敦塔・カーライル博物館・幻影の盾・琴のそら音・一夜・薤露行(かいろこう)・趣味の遺伝の7篇。同時代の『猫』と全く異質なこれらの作品の世界はユーモアや諷刺の裏側にひそむ漱石の「低音部」...

      続きを読む
    開く

    セーフモード