チェルノブイリの祈り-未来の物語

スベトラーナ・アレクシエービッチ著/松本妙子訳

1,123円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    1986年の巨大原発事故に遭遇した人々の悲しみと衝撃とは何か。本書は普通の人々が黙してきたことを、被災地での丹念な取材で描く珠玉のドキュメント。汚染地に留まり続ける老婆。酒の力を借りて事故処理作業に従事する男、戦火の故郷を離れて汚染地で暮らす若者。四半世紀後の福島原発事故の渦中に、チェルノブイリの真実が蘇える。(解説=広河隆一)2015年ノーベル文学賞受賞。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード