消えた修道士 上

著:ピーター・トレメイン 訳:甲斐萬里江

1,119円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    オー・フィジェンティの大族長が、和平協定締結のために、モアン王国を訪れたその時、大族長とモアン国王を何者かの矢が襲った。どちらも命に別状はなかったが、襲撃がモアン側の陰謀だというオー・フィジェンティの主張に、両国は一触即発の危機に。モアン国王は自国の潔白の証明を、妹で法廷弁護士でもある修道女フィデルマに託した。襲撃者はすでに殺されていた。フィデルマはわずかな証拠を頼りに、相棒エイダルフ修道士と共に、襲撃に使われた矢の出処と思われるクノック・アーンニャに向かう。美貌の修道女が名探偵。好評シリーズ、長編第7弾。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    0
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/28Posted by ブクログ

      修道女フィデルマ・シリーズ、7作目。
      兄である王と王国の窮地を救えるか?

      7世紀のアイルランド。
      フィデルマは修道女であり、高位の弁護士でもあります。
      国境で何かと揉めてきた隣接する部族と和平協定が...

      続きを読む
    • 2016/05/03Posted by ブクログ

      修道女フィデルマ・シリーズの7作目(原作順で)。

      いよいよ話が大きくなってきた。
      政治的になってきたというべきか。
      兄の王と和平協定のためにきた大族長が矢で射られる。
      聖遺物も盗まれ、聖なるイチイの...

      続きを読む

    セーフモード