【最新刊】お伽噺は蜜夜に咲いて

お伽噺は蜜夜に咲いて

1冊

花川戸菖蒲

942円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    明治の東京―出生の事情から十八年間外の世界へ出たことがない桃彦は、亡き母の話を支えに、いつか王子様が助けに来ると信じていた。そして春、義父・エドモンドのひらいた夜会で鷹丈家一の美男といわれる有儿と出会う。伯爵でありながら心優しい有儿の屋敷へ招かれ、執事達にも温かく迎えられて、桃彦は生まれてきた幸せを知る。けれど、淫らな折檻を強いるエドモンドには、ある思惑があって―。

    続きを読む

    本作品には、一部過激な表現・描写が含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2015/11/21
    連載誌/レーベル
    カクテルキスノベルス

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/02/22Posted by ブクログ

      桃彦くんは周りの大人からかいぐりかいぐりされまくれば良い。
      ラストシーンが良かった。主役カプがどうこうと言うより、ひたすら「パパ良かったね!」と言いたい。

    • 2012/01/28Posted by ブクログ

      イギリス人の母と日本人の父親を持つアンドリューは戸籍も無くて、愛情を注いでくれた母親が亡くなり祖父母はイギリスに帰国する時にアンドリューを卑しいイギリス人エドモンドの元へやってしまう。
      義父とは名ばか...

      続きを読む

    セーフモード