新訳 弓と禅 付・「武士道的な弓道」講演録 ビギナーズ 日本の思想

著者:オイゲン・ヘリゲル 訳・解説:魚住孝至

704円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    「考えるのをやめなさい」。日本滞在中に弓道を学んだドイツ人哲学者ヘリゲルは、自我を捨て心を無にして的を射よと説く師の言葉に、あらゆる道に通底する禅の奥義を感得する。精神集中と身体の鍛練によって、いかに「無心」となり得るのか。世界中で愛読され続ける日本論の名著を新たに訳し下ろし、講演録や鈴木大拙の序文とともに収録。最新研究を踏まえた解説により、日本的な武道と芸道、そして禅の真髄を解き明す決定版!

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    8
    5
    5
    4
    2
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/09/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/04/02Posted by ブクログ

      齋藤孝先生が『教養力』(さくら舎)の中で紹介されていた1冊。
      ドイツ人の哲学者である著者が、日本滞在中に弓道を通して禅の精神を感得していくまでを丁寧に綴った記録です。

      無心の境地に至る過程が、観察と...

      続きを読む
    • 2017/01/28Posted by ブクログ

      神秘体験に関心のあった一人のドイツ人哲学者が日本に来て弓道を学んだ体験記で、短い本なのだが、これほど強く感銘を受けたと感じたのは久しぶり。日本の武道とそれが志す精神性が、はっきりと浮かび上がってきてと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード