新訳 茶の本 ビギナーズ 日本の思想

ビギナーズ 日本の思想

著者:岡倉天心 訳者:大久保喬樹

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『茶の本』(全訳)と『東洋の理想』(抄訳)を、読みやすい訳文と解説で読む!ロマンチックで波乱に富んだ生涯を、エピソードと証言で綴った読み物風伝記も付載。天心の思想と人物が理解できる入門書。

    続きを読む
    提供開始日
    2014/01/31
    連載誌/レーベル
    角川ソフィア文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    学術・学芸
    • ビギナーズ 日本の思想 全 17 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ビギナーズ 日本の思想 全 17 巻

      10,962円(税込)
      109pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(95件)
    • 2013/04/18Posted by ブクログ

      (2013.04.13読了)(2011.10.10購入)
      【4月のテーマ・[福沢諭吉を読む]その②】
      「「文明論之概略」を読む(上)」丸山真男著、を読んでいると、「学問のすすめ」がしばしば引用されるの...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/12/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 1巻2009/04/10Posted by ブクログ

      先日伊勢神宮に行ってから、日本的な美意識に興味が沸々と。岡倉天心の茶の本が新訳で出ていて、なかなか評判がよろしいらしい。

      茶道の本質は不完全ということの崇拝ーー物事には完全などということはないという...

      続きを読む
    開く

    セーフモード