新宿退屈男 色欲の楽園

著:愁堂れな 画:奈良千春

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    新宿にある『便利屋の早乙女』。お金持ちでまったくやる気のない所長・早乙女に、所員の友紀はぶち切れ寸前の毎日を送っている。 そんなある日、早乙女の幼なじみで、世話係の美人が行方不明になってしまう。眉目秀麗、常に冷静沈着な美人が、黙っていなくなるなんて、何かの事件に巻き込まれたのかもしれない。今まで見たことのない早乙女の真剣な表情に、友紀は戸惑いを感じていた。 もしかすると早乙女は美人のことが…? モヤモヤする複雑な友紀の想いを乗せたまま、『早乙女事務所ご一行』の飛行機は、美人の行方を追っていざ南国島へ! 赤道直下型!! 灼熱のラブ&ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/06/02Posted by ブクログ

      『新宿退屈男~欲望の法則』
      『新宿退屈男~快楽の祭典』
      『隷属の闇』スピンオフ
      『新宿退屈男~愛欲の交叉』
      『花の破片(かけら9)』スピンオフ
      ⇒『新宿退屈男~色欲の楽園』
      『新宿退屈男~愛隣の絆 上...

      続きを読む
    • 2011/06/09Posted by ブクログ

      ラブコレと併せて買ってみました。

      実家金持ちボンボンのちょっとぶっとんだ攻めと常識人な受け?
      シリーズ1作目から読んでないのでなれ初め等は分かりませんが、この2人はお似合いだなーと思います。

      舞台...

      続きを読む
    • 2011/05/31Posted by ブクログ

      サクサク読了。今回もドタバタやってますが、恋愛の進展も相変わらずスローペース。この巻では早乙女の美人に対する心情が読み取れなくて、ユキちゃん共々私もモヤモヤ。でも、そのおかげで、ユキちゃんの心に嫉妬ら...

      続きを読む
    開く

    セーフモード