【最新刊】少しかしこくなれる名字の話

少しかしこくなれる名字の話

森岡浩

649円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    名字を探ることで、先祖がどこでどのような暮らしをしていたかを垣間見ることができる。地形、建造物、方位・方角、職業、家系・地名などの由来別に、姓氏研究家の森岡浩氏が名字についてイラストつきで解説する。※電子版では、紙で出版された内容と一部異なる場合や、削除及び修正している写真、イラスト、ページなどがある場合がございます。予めご了承の上、お楽しみください。

    続きを読む
    ページ数
    114ページ
    提供開始日
    2015/11/27
    連載誌/レーベル
    イラストですっきりナットク!!

    レビュー

    レビューコメント
    • 少しかしこくなれ...

      読了、と言っていいか微妙なほどイラストの多い本だった(笑)名字の由来って結構安直なのね、という予想通りの感想しかなかった。あと、自分の名字がなかったので少しもやもやする..(^-^;)個別に調べるしか...

      続きを読む
    • 少しかしこくなれ...

      Kindleアンリミテッドで読む。気軽に読めて良い。この本は名字の由来がイラストを交えながら紹介されている。自分の名字も載っていたが、実に平凡な紹介であった。平凡名字なのでしょうがない。中には、昔は随...

      続きを読む
    • 少しかしこくなれ...

      【KU】旧姓は動物の文字が入ったものだったので、祖先はその動物の世話をしていたのかも!?今の名字は、、、うーん、なんだろう?(笑)

    • 少しかしこくなれ...

      私が知りたかったのは、この苗字の人はどこどこに多いとか、名前の由来もそうだけどルーツが知りたかった。まぁ、苗字の由来を一通りしるには分かりやすくて、端的にまとめられていい本だと思う。

    • 少しかしこくなれ...

      日本人の多くは、住んでいた場所や仕事から名字を作っている。 自分の名字がこの本に紹介されているどれにも当てはまらないので、相当珍しいのだろう。。

    セーフモード