四つの愛のかけら

ミシェル・リード/サンドラ・マートン/トリッシュ・モーリ/マギー・コックス 翻訳:漆原 麗

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    イギリスの大富豪バルフォア家主催の慈善舞踏会に、当主オスカーの姪であるメレディスは招待されていた。夫のアレッサンドロは仕事先のミラノから遅れて参加するという。ともに仕事を持つ夫婦として、二人は一緒に過ごす時間が少なく、喧嘩と仲直りをくり返す日々を送っているが、前の日に判明した妊娠の事実を、メレディスは夫に伝えたかった。ところが舞踏会の会場で、彼女は信じられない噂を耳にする。アレッサンドロの旧友とわたしが情事を重ねている、ですって!? 確かにきのうの電話で、夫は機嫌がいいとは言えなかった……。――ミシェル・リード『愛のアリアを歌って』より *本書に収録されている「愛のアリアを歌って」「別れを選んだ理由」は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      お茶の合間に読める文章量が四本。関連作のSSを集めたもので、あっという間に話がまとまるが、単品で読んでも面白かった。
      もちろん、もうちょっと読みたい!もう少しそこでこじれてくれ!とどの作品も思わなくも...

      続きを読む
    • 2011/10/29Posted by ブクログ

      Mリード『愛に戸惑う娘たち』のオスカーバルフォアの姪。
      Sマートン『バロン家の恋物語』ジョナスバロンに雇われてる娘。
      Tモーリ『宮殿でささやいて』プリンスの婚約者の衣裳係。
      Mコックス(これだけスピン...

      続きを読む
    • 2011/10/19Posted by ブクログ

      普通のR
      短すぎるので、復縁(?)ものの前半2つはともかく、後半2つはあっけなさすぎる…
      ミシェル・リードはバルフォアの娘、サンドラ・マートンはバロン家、トリッシュ・モーリは伝説の国のプリンセスのスピ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001588463","price":"660"}]

    セーフモード