【最新刊】打ち砕かれた純愛 【ワイオミングの風】

打ち砕かれた純愛 【ワイオミングの風】

1冊

ダイアナ・パーマー 翻訳:平江まゆみ

990円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    初めて愛した男性に嫌われた私は、一人で生きていくしかないんだわ……。 継父にレイプされかけた過去を引きずるサラは、24歳の今もデートすらしない世捨て人のような暮らしを送っている。それでも密かに一途な想いを捧げる男性がいた。兄の親友で裕福な牧場主のウォフォード・パターソン――ウルフだ。ところが、なぜかウルフはサラを敵視し、出くわすたびに心ない言葉を浴びせかけてばかり。そんなある日、サラが馬に乗って草原を全力疾走していると、青ざめたウルフが現れ、彼女を無理やり鞍から引きずり下ろした。無謀な行動を罰するような激しいキスのあとの言葉に、彼女は凍りつく。「やはり君は、うぶなふりをして僕をたぶらかす魔女だったんだ!」 ■北米ロマンス界最重鎮の作家D・パーマーが圧倒的な筆力で描く〈ワイオミングの風〉カーク3兄弟に続いてヒーローをつとめるのは黒髪の悪女に騙された過去を持つ牧場主ウルフです。彼を密かに慕ってきたサラの想いが届く日は来るのでしょうか?

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/10

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/12Posted by ブクログ

      最近、のっぺりした印象になってしまったダイアナ作品で、久しぶりにヒーローがちょっぴり鬼入ってます。とはいえ、全体的にかなり優しい雰囲気。
      そして、他の物語との絡みが作者にしてはかなり少なく、それなりに...

      続きを読む

    セーフモード