僕と死神の赤い罪

天野頌子 bookwall(イラスト)

712円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    黒い噂の絶えない名家に生まれたがゆえに、命を狙われ続ける運命を背負った孤高の少年・海堂凜。そして彼をあらゆる危機から救い出し守り抜く使命を担うボディガードの永瀬。黒幕である凜の祖父・海堂右近が昏睡状態に陥ってから数ヶ月が経ったある日、右近が何者かによって攫われた。一体誰が、なんのために。再び凜に危険がふりかかる……。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    8
    5
    0
    4
    3
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      終わってしまった。伊澤さんがまさかまさかで、好きなキャラだっただけにショック。凜のお母さんには呆れるけど、あんなものなのかな。だったら凜が救われなさすぎる。深山さんの行動がいまいち理解できなくて、最後...

      続きを読む
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      眠らせて幽閉した天敵の祖父が誘拐され、永瀬の元同僚で限界を越える新たなボディガードやついには祖父、人質を取られた母も凜と永瀬の前に現れる。二人を孤立させる身近な人の敵対や凄絶な死が凜の甘い優しさを発端...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/03/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード