【最新刊】僕と死神の赤い罪

僕と死神シリーズ

3冊

天野頌子 bookwall(イラスト)

726円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

    黒い噂の絶えない名家に生まれたがゆえに、命を狙われ続ける運命を背負った孤高の少年・海堂凜。そして彼をあらゆる危機から救い出し守り抜く使命を担うボディガードの永瀬。黒幕である凜の祖父・海堂右近が昏睡状態に陥ってから数ヶ月が経ったある日、右近が何者かによって攫われた。一体誰が、なんのために。再び凜に危険がふりかかる……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/06/19
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.2
    29
    5
    0
    4
    8
    3
    20
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/28Posted by ブクログ

      終わってしまった。伊澤さんがまさかまさかで、好きなキャラだっただけにショック。凜のお母さんには呆れるけど、あんなものなのかな。だったら凜が救われなさすぎる。深山さんの行動がいまいち理解できなくて、最後...

      続きを読む
    • 2018/10/27Posted by ブクログ

      執事や永瀬さんに休息やなんかがあるのかしら?と思っていたら、それが垣間見えました。ただ永瀬さんはさっぱりでしたが。素朴な疑問。たった1人で24時間体制で凜を警護してて、いつトイレに行ったり眠ってるんだ...

      続きを読む
    • 2018/10/21Posted by ブクログ

      かっこいいボディーガードに守られたい!などとマンガの読み過ぎな妄想にかられることがありますが(笑)、こんな凜君のような状態は嫌だな。恐い。ボディーガードの永瀬さんはめっちゃかっこいいですが。10歳の子...

      続きを読む
    開く

    セーフモード