【完結済み】猫瞽女 -ネコゴゼ- 1巻

猫瞽女 -ネコゴゼ-

完結

宇河弘樹

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

1950年代ソ連占領下の日本が舞台。旧支配層に手を焼く自治政府は秘密警察“必罰執行人”を使って吊し上げ、戦後復興を進めようとしていた。「朝霧の巫女」宇河弘樹の最新作は猫社会を舞台にした架空“赤化”昭和アクション!

続きを読む
ページ数
202ページ
提供開始日
2015/11/20
連載誌/レーベル
月刊ヤングキング
  • 猫瞽女 -ネコゴゼ- 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    猫瞽女 -ネコゴゼ- 全 4 巻

    2,200円(税込)
    22pt獲得

レビュー

  • 2019/07/23Posted by ブクログ

    ソ連に占領された戦後日本を放浪する瞽女(盲目の三味線弾き)夜梅とそのお供、鶯。背景の至るところに配されているキリル文字。そして登場人物は「猫」
    これだけで設定を詰め込みすぎている感じがしますが、決して...

    続きを読む
  • 2015/03/17Posted by ブクログ

    盲目の三味線弾き「瞽女」の存在を最近知ったところでタイミングよくこのような漫画が。これは格好いいなー。媚び媚びじゃない猫耳がよい。

  • 2015/05/14Posted by ブクログ

    「物取りや畑荒らし これらは悪いこと咎めを受けることではあるけれど
    生きて成すべきことが残っているのなら
    身を焼かれ凍土に這っても汚泥を啜り
    生き抜くためのあらゆる事に手をつけるべきですよ
    目的を果た...

    続きを読む
開く

セーフモード