【最新刊】平安鬼姫草子 ~神ながら神さびせすと~

平安鬼姫草子

1冊

著者:黒狐尾花 イラスト:さらちよみ

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “姫殺し”と呼ばれる 『怪異』 が起こる京の都。希代の陰陽師・安倍晴明がその原因を探る中、若く未熟な陰陽師の少年・坂上鈴城は、左近衛府に所属する少年・源頼親を誘い、独自に『怪異』捜査を始める。二人が無謀な行動に出たその裏には、鈴城の従姉妹、鬼の血を受け継ぐ少女・結鹿の嫌疑を晴らしたいという想いがあった。果たして、『怪異』 “姫殺し”には、妖と人間が織りなす 『愛』 が深く関わっていて……。切ない陰陽奇譚、登場。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/12/26
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    2.8
    7
    5
    0
    4
    0
    3
    6
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2012/04/20Posted by ブクログ

      都で起こっている事件に、とある理由で首を突っ込もうとする従兄弟。
      その理由を知らされずに1人蚊帳の外に置かされた主人公。
      そうして付いて行けば、出会ったのは蜘蛛の異形。

      あの陰陽師が女性…なのはまだ...

      続きを読む
    • 2011/11/23Posted by ブクログ

      晴明が女性で母と呼ばれる作品ははじめて。
      登場人物が多い。
      続けば各キャラクタについて深く掘り下げるだろうが未だ続刊なし。

    • ネタバレ
      2011/06/22Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード